« 2019年8月 | メイン | 2019年10月 »

2019年9月

2019.09.26

【辻美優・花房里枝】映画「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」公開初日舞台挨拶に登壇!


映画「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」の公開初日舞台挨拶が行われ、主演を務めたelfin'のリーダー辻美優、新井裕介、花房里枝が登壇いたしました。

映画初主演の辻美優は「日本では蛇口をひねれば美味しい水が出るのは当たり前ですが、フィリピンの撮影現場に行ったらお手洗いが無かった、水道が遠かったり。そんな現状を目の当たりにして自分の中の当たり前が変わりました」とシミジミ。

映画を通して「世界では年間100万人以上の子供が亡くなっているという現状を知ってほしい」と訴えた。


20190924_sekamizu_579w


ボロボロのジープで登場する新井はあのジープは撮影用に汚しているけれど、その汚れを取っても実際にボロボロです!

初めて見たときに『これマジか!』と声に出たくらい」と笑わせて「撮影中も実際に故障して止まりましたから」とハプニングを告白。

辻が演じる主人公・明日香の親友役を演じた花房は「さりげない一言をきっかけに映画のストーリーが動き出すという役柄を演じることができて嬉しかった 」とキーパーソン役に喜色満面で「現実にも周囲の人の何気ない一言で行動に移すことってあると思います。

この映画を観ていただき、 観客の皆さんにもきっかけはすぐそこにあるものだと感じてほしいです。」と思いを込めた。

最後に主演の辻は「綺麗な水が飲めないという現状が世界にあることを知らず、撮影を進めながらその現状を知ることができたのは、私自身の成長にも繋がりました」と実感を込めて「世界には私たちが知らない現実が沢山あります。

この映画を通して水の大切さ、命の大切さを感じていただき、心に響いてもらえたならば嬉しいですし、幸せです」と初日を迎えた喜びと、映画に込めたメッセージを言葉にしていた。

2019年9月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開
公式サイト:www.sekamizu-movie.com

2019.09.24

【辻 美優】初主演映画「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」好評上映中!

Sekamizu_579298_normal
日本とフィリピン両国のボランティア達の献身により、戦争の傷を乗り越え9年もの歳月を
費やし完成した、フィリピン・パンダンの水道建設工事にまつわる感動の実話を描いた
映画『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙~』が好評上映中!

美声女ユニット elfin’ のリーダー辻 美優が主人公・清水明日香を演じ初主演を務め、
現地ボランティアとして明日香の指導にあたる青年・田中役に男劇団 青山表参道Xの新井裕介。
辻 美優と同じくelfin’に所属する花房里枝の他、前川泰之、岡千絵、森次晃嗣など俳優陣が脇を固めております。

映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙』予告編


【辻美優】初主演映画「セカイイチオイシイ水」予告編&見どころを紹介!


また主題歌はelfin'が歌う「アンルート」に決定し、映画の世界観を4人のハーモニーで表現しており、
更に劇場前売り鑑賞券の特典となるオリジナルポストカードのイラストは辻美優の描き下ろしで
「マロンパティの涙の伝説」をイメージした可愛いデザインになっています。

【鑑賞券情報】
ユーロスペース劇場窓口限定特別鑑賞券《好評発売中!》
特製オリジナルポストカード付(辻 美優書き下ろしイラスト)
価格:¥1,400(当日一般¥1,700の処)
詳細は各劇場にてお問い合わせください。

劇場前売り鑑賞券特典
(オリジナルポストカード)
辻 美優 描き下ろしイラスト

Sekamizu_postcard_omote_300w
〈辻 美優コメント〉
映画の話を頂いた時は想像もしておらず、本当に嬉しかったのと同時に、初の映画出演、
そして初の主演を務めさせていただくこの大役に、光栄な気持ちでいっぱいになりました。
初めて台本を手に取り自分の役を確認した時、「私はこれから明日香になるんだ!」と強く感じました。
明日香は自分の知らない世界の現状を目の当たりにして悩みながら葛藤し、
また人々のやさしさや熱い思いを通じ少しずつ成長して、己の運命を変えていきます。

「はじまりはいつもすぐ傍にある」・・・
そう、これは一本の電話から始まった本当にあった物語。

共演者の皆様、スタッフの皆様のパワーで、とても心に響く作品となっています。
ぜひ、ご覧下さい!



タイトル:セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙

辻 美優 赤井 英和
前川 泰之 新井 裕介 花房 里枝 岡 千絵 橋本 マナミ 蝶野 正洋 角田 信朗 篠原 信一
森次 晃嗣

BONG CABRERA SUE PRADO MIEL ESPINOZA ERMIE CONCEPCION

主題歌:elfin’「アンルート」(EXIT TUNES)
製作:セカイイチオイシイ水製作委員会
協力:公益社団法人アジア協会アジア友の会 フィリピンアジア友の会
株式会社OSGコーポレーション 株式会社ウォーターネット イオングループ労働組合連合会
企画・制作:株式会社パラサング 配給:太秦

【2019/日本/DCP/91分】
©セカイイチオイシイ水製作委員会
公式サイト:www.sekamizu-movie.com

2019.09.17

【辻 美優&花房里枝】9月21日(土)ニッポン放送「Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN」に出演!

Tsuji_hanafusa_s_579w
9月21日(土)に放送されるニッポン放送「Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN」に
elfin’の辻 美優と花房里枝が出演します!
“笑い”と“音楽”の融合を目指す3時間30分の音楽ランキング番組!
パーソナリティはキャイ~ンの天野ひろゆきさんが担当!どうぞお楽しみに!

【公式サイト】Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN
【日時】2019年9月21日(土)13:00-16:30
【放送】ニッポン放送

2019.09.12

【辻美優・花房里枝】映画「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」初日舞台挨拶に登壇決定!

Tsuji_hanafusa_s_579w
辻美優が初の主演を務め、elfin'が主題歌の「アンルート」を担当した
映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~』につきまして、
9月21日(土)の公開初日にキャストの舞台挨拶が決定いたしました。
皆様、是非ご来場ください!

『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~』舞台挨拶
【日 時】2019年9月21日(土)
1回目 10:30の回上映後(マスコミ有)
2回目 12:30の回上映前

【会 場】
ユーロスペース (渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F)
http://www.eurospace.co.jp/access/

【登壇者】
辻 美優(elfin')、新井裕介(男劇団 青山表参道X)、花房里枝(elfin')、
ミエル・エスピノーザ、目黒啓太監督 ※予定

【入場料金】
通常料金 ※前売券使用可能(招待券使用不可)

【チケット販売】
  <インターネット販売> 9月18日(水) AM 00:00 ~
オンラインチケット:http://www.euro-ticket.jp/eurospace/schedule/
※ご購入はおひとり様5枚まで

<劇場窓口>9月18日 (水) 劇場オープン時より
※インターネットで完売した場合は劇場窓口での販売はございません。

■注意事項■
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。
※チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行いたしません。予めご了承ください。
※営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為(ネットオークション・チケット売買サイト・金券ショップ等)は、いかなる場合も固くお断りしております。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。
 このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。

2019年9月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開
公式サイト:www.sekamizu-movie.com

2019.09.11

【辻美優】映画「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」完成披露試写会舞台挨拶に登壇!

Elfin_tsuji_event190911_579w
elfin’のリーダー、辻美優が主演映画「セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~」の
完成披露試写会舞台挨拶に登壇いたしました。

映画初出演で初主演の辻は「海外の長期滞在は初めてでフィリピンも初めて。不安もあったけれど、
ワクワク感でいっぱいでした。現地の暑さもあって、改めて水の大切さを感じることができました」と
映画の内容にかけつつ、初々しい感想をコメント。

アミー役の子役との共演には「撮影で会うたびに駆け寄って来てくれて、とにかく可愛かった。
日本から持っていた折り紙で風船を作ったら凄く喜んでくれて、そういったコミュニケーションも
演技に役立ちました」と懐かしそうに振り返りました。

Elfin_tsuji_event190911_579w_2
elfin’が主題曲「アンルート」を歌っており、辻は「映画を最後まで観ていただき、余韻に浸りながら
歌詞を重ね合わせて聴いてほしいです。歌詞に込められたメッセージも見えてくるはず」とアピール。

映画公開に向けては「実話を基にした物語で、日本とフィリピンの国境を超えた絆の物語でもあります。
みなさんの心の中で少しでも何か感じるものがあれば嬉しいです」と期待を込めました。

2019年9月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開
公式サイト:www.sekamizu-movie.com

category